婚活

結婚相談所にストーカーはいるの?婚活中に婚活で被害を減らす対策となりそうな人の特徴

婚活をしていて、実際にストーカー被害に遭った人もいると言います。

婚活で、ストーカーには会いたくないし、関わりたくないですよね。

今回は、婚活でストーカー被害にあわないための対策や、ストーカーになりそうな前兆などをまとめてみました。

婚活にいるストーカーの特徴、出会ってしまった時の対策方法などを知りたい方は是非参考にしてみてください。

【期間限定!】キャンペーンあり!
スマリッジの登録はこちら

はじめる婚活、、、まじめな出逢いなら【スマリッジ】



「良い人に出会うチャンスがない」

今、そんな風に悩んでいるのでしたら、オンライン婚活ができるスマリッジをおすすめします。

  1. ご登録はWeb完結型で来店不要
  2. ご紹介可能会員数は52,000名以上!(加盟先を含む)
  3. 独身証明書100%提出で安心!
  4. 3ヶ月間お見合い不成立で全額返金!(条件あり)
  5. お見合い料や成婚料等、追加費用は一切なし

アドバイザーがお相手探しから紹介まで真剣な婚活をサポート!

⇒【今話題のスマリッジに登録する】

婚活でストーカー被害とその前兆のあるケース

婚活のストーカー被害とは、どのようなケースが考えられるのでしょうか。

婚活の場にいる、ストーカーはどんな人がいるのでしょうか。

特徴を知ってできるだけ避けるために、ストーカーになりそうな前兆をチェックしてきましょう。

デートの申し込みがしつこくくる

デートの申し込みがしつこくくるのはストーカーの前兆ありです。

はっきりと脈なしを示すと回避できるのですが、曖昧な態度をしてしまうと危険です。

あまりその気はないのに連絡をとり続けていたり、キープのつもりでやりとりをしているとこじれやすいので、断る勇気も必要ですね。

なんとなく交わしているだけでは、相手は断られていることを気づかないのかもしれません。言葉で伝えましょう。

毎日毎日連絡が来る

付き合ってもいないのに、おはようからおやすみのメール、その他一日数回のメッセージが送られてくるのは、あまり普通ではありません。

普通に交際していても、そんなにたくさんのメッセージを送ることはありませんよね。

  • 内容が一方通行
  • 彼氏づらしてくる
  • 返信をしてないのにラインがくる

フェードアウトしてもダメなら、脈なしをきちんと伝えるようにしてみてください。

まだ何も進んでいない状態のまま連絡がたくさんくるのは先行きが怪しいでしょう。

交際を断ったのに連絡が止まらない

交際はできないと断ったのに連絡が来てしまうパターンも、怪しいでしょう。

断っているのにしつこくしてきたり、しつこいパターンはストーカーになる可能性大です。

それでも連絡が来て困っているなら、もう連絡しないでといい、相手をブロックしましょう。

ネットで個人情報を晒される(脅される)

連絡がとれなくなると、ネットで個人情報を晒してあなたの居場所を突き止めようとしてくる男性もいるのだそう。

もしくは、個人情報を晒すぞ、と脅すケースもあります。

ここまでいくと、すでに立派なストーカーです。

結婚相談所や婚活アプリでは、第三者の個人情報を公開する行為が禁止になりましたが、このような安全性のあるサービスを使うことで不安を軽減できそうです。

SNSが監視されている

facebookやInstagram、マッチングアプリ内で動向を監視されているというのはストーカーでなくてもよくある話です。

今の時代は、名前を検索するとSNSがヒットしそこからSNSが監視されてしまうことがあります。

できるだけSNSには個人情報を乗せたり、SNSには鍵をつける・個人情報が特定されるような内容の投稿はしないなどを工夫してみてください。

また、自宅付近で撮影するのは控えて、位置情報もオフにしておいてください。

婚活パーティーの後を付けてくる

最近の結婚相談所やアプリでは、婚活パーティーを開催していることも少なくありません。

意外と多いのが婚活パーティー後、実際に後をつけてくる人がいることです。

連絡先を教えてくれ、デートに行きたいなどといった理由が多いそうですが、あまり恋愛経験がない人にこういったことが多いので、気をつけましょう。

婚活でストーカーになってしまう人の特徴

少し事例を紹介しましたが、なかなか怖いと思います。

続いて、婚活でストーカーになってしまう人がなぜストーカーをしてしまうのか、その理由についてご紹介します。

恋愛経験が少ない

一番に挙げられるのが、とにかく恋愛経験が少ない人です。

異性との距離感の保ち方が解らなかったり、思いを伝える術を知らなかったりします。

こういったタイプは、こちらでどうしようもないので、とりあえず、相手を傷つけないようにだけ、気をつけましょう。

人の気持ちがあまり理解できない

中には人の気持ちがよくわからず、良かれと思って連絡をしてきたり、何度もデートの約束を取り付けようとする人もいます。

何度もメッセージがくるのも、デートの約束が来るのも、相手は人の気持ちが理解できないからです。

できるだけはっきり相手に伝えて優しくするのはやめましょう。

結婚に焦っていて運命を信じてしまう人

結婚に焦っていたり、一目惚れや運命を信じる人も、自分が信じた道に真っ直ぐ進んでしまうので、周りの意見に耳を傾けることはありません。

こういう人は、好きという感情が加速して、ストーカー化することがあります。

振られることを認めたくない

異性にフラれることもあれば、フラなくてはいけないこともあるんです。

ですが、こういった人は「異性に振られた」ということを認めたくありません。

だから、行き場をなくした愛情を抑えきれずストーカー行為に及びます。

または、「どうして僕(私)が振られなくちゃいけないんだ!」と嫌がらせがはじまってしまうことも。

ときには、ストーカー被害ではなく、嫌がらせのトラブルなどもあります。

婚活でストーカー被害に遭わないようにするための対処法

万が一、婚活でストーカーに出会ってしまった時にはどうしたら良いのでしょうか。

ストーカーに遭わないための方法や、これ以上悪化しないためにしたいことをご紹介します。

オンラインの婚活をメインにする

結婚相談所の婚活は自宅で可能?自宅でのオンライン婚活の始め方みなさんは、「オンライン婚活」ってご存じですか? 結婚相談所のオンライン婚活は対面と変わらないサービスですので、このご時世にもぴっ...

オンライン婚活とは、従来の対面式で行っていた一連のサービスを全てリモートで行う事です。

スマホ、またはパソコンをご用意いただければ大丈夫。

そして、オンラインで行うサービスは、何もお見合いだけではありません。

無料カウンセリングからご入会・お相手探し・お見合い・カウンセラーのサポート・ご成婚まで、すべてのサービスが今やオンラインだけで完結できます。

オンライン婚活ができる結婚相談所なら、Zoomを使ったお見合いや、TV電話お見合いなどができるので、実際にカップルもたくさん成立しています。

特にスマリッジなどのオンライン型の結婚相談所はお互いの身元もはっきりとしていますし、オンライン上であれば、危険性はゼロ。

気になる人がいても、デートはオンラインのみにしておけば、その後断っても問題ありません。

お相手から誘われるなど何かあれば、担当カウンセラーを経由してすぐに伝わってしまいますので、無理に誘ったりする人はいないと思います。

スマリッジの登録はこちら

結婚相談所でサポートを受けながら活動する

婚活で出会った人から嫌がらせ・ストーカー被害を受けたくないなら、仲介人がいて相談できる結婚相談所で活動をしましょう。

私の経験上、マッチングアプリとは違い、きちんとした結婚相談所で会費を支払っている会員さんは、不審な行動を起こそうとしません。

嫌がらせ・ストーカーの犯人がいたとしても、仲介人に相談すればその原因を追求しやすいですし、「ちょっと怖いことがあった…」ってだけでも相談に乗ってもらえますよ。

  • 国民生活センター
  • 消費者センター
  • 結婚相談所が加入している連盟
  • 結婚相談所の運営会社
  • 警察

その他にも、相談先はいくつかありますが、結婚相談所に加入しているだけで、あなたの味方が増えることになりますので、ぜひ相談できる相談所で活動してみてください。

まずは、スタッフに相談してみる

相談できる場所で婚活をするのはもちろんですが、その後婚活パーティー後や結婚相談所で出会った人からストーカーをされてしまったら、まずはスタッフに伝えましょう。

迷惑行為は禁止されているので、それなりの対処はしてくれるはずです。

その場で伝えると相手が逆上しかねないと判断した場合でも、必ず帰ったら問い合わせなどから連絡を入れると、再発防止にもなりますよ。

はっきり言葉で嫌なことを伝える

ストーカーをする人の中には、相手の言葉の意味を汲み取れない人も多数います。

遠回しに相手を傷つけないよう伝えることも大切ですが、曖昧な態度をすることで、相手はエスカレートすることもあります。

嫌なものは嫌だと伝えないといけない時もあるでしょう。

ストーカーは本当に嫌がっているとは思わず続けてしまう人も多いので、言葉でしっかり嫌なことを伝えましょう。

ストーカーの中には少し優しくされただけで勘違いしてしまう人も多いので、婚活で出会った人すべてに優しくする必要はありません。

個人情報を話しすぎない

会社名や住んでいる場所など、個人情報をあまり伝え過ぎるのは避けましょう。

SNSだけでも、今は位置情報や写真を撮った場所からさまざまな情報を得られてしまいます。

このため、親しくなっても、アカウントを教えたりすることは避けて、アップロードする内容には気をつけるのが無難です。

まとめ

ストーカーは泳がせてしまうと調子に乗ってどんどんエスカレートすることがあります。

必ず早めの対処を心がけましょう。

少しでも不安に感じるなら、オンラインがメインの安心できる結婚相談所で活動をすることにして、スタッフや主催者に連絡しましょう。

万全に対策をし、安全に婚活してくださいね。

【期間限定!】キャンペーンあり!
スマリッジの登録はこちら

はじめる婚活、、、まじめな出逢いなら【スマリッジ】



「良い人に出会うチャンスがない」

今、そんな風に悩んでいるのでしたら、オンライン婚活ができるスマリッジをおすすめします。

  1. ご登録はWeb完結型で来店不要
  2. ご紹介可能会員数は52,000名以上!(加盟先を含む)
  3. 独身証明書100%提出で安心!
  4. 3ヶ月間お見合い不成立で全額返金!(条件あり)
  5. お見合い料や成婚料等、追加費用は一切なし

アドバイザーがお相手探しから紹介まで真剣な婚活をサポート!

⇒【今話題のスマリッジに登録する】