婚活

婚活は同時進行OK?何人と同時進行していいの?最適な婚活方法

本日は 何人まで同時進行OKなの?バレない?って悩んでいませんか。

一体何人くらい同時進行していいのかイメージがつかめないですよね。

結論から言うと、婚活で「同時進行」はとても大事です。

そんな方に、何人まで同時進行するべきなのか、最適な人数は?ということなど、おすすめの婚活方法をここではご紹介したいと思います。

【期間限定!】キャンペーンあり!
スマリッジの登録はこちら

はじめる婚活、、、まじめな出逢いなら【スマリッジ】



「良い人に出会うチャンスがない」

今、そんな風に悩んでいるのでしたら、オンライン婚活ができるスマリッジをおすすめします。

  1. ご登録はWeb完結型で来店不要
  2. ご紹介可能会員数は52,000名以上!(加盟先を含む)
  3. 独身証明書100%提出で安心!
  4. 3ヶ月間お見合い不成立で全額返金!(条件あり)
  5. お見合い料や成婚料等、追加費用は一切なし

アドバイザーがお相手探しから紹介まで真剣な婚活をサポート!

⇒【今話題のスマリッジに登録する】

婚活やお見合いは、同時進行していいの?

何人まで同時進行OKなの?バレない?ってことが気になっている方は結構いるのではないでしょうか。

そもそも、「婚活では同時進行するべきかどうか」その答えが知りたいですよね。

  • 「一度に何人と交際できますか?」
  • 「同時進行してることは他の人にバレないの?」
  • 「交際は一人に絞るべき?おすすめは?」

結論から言うと、婚活において、結婚相談所のお見合いでも、婚活アプリでも、そもそも「同時進行が当たり前」の婚活スタイルです。

婚活アプリや結婚相談所は、「出会える人数」がものすごく多いです。

だからこそ「効率的にたくさんの異性と出会って、その中からいい人を見つける」という作戦が効果的なのです。

一人とばかりやりとりを続けていると、相手と破談になったとき、またはじめから別の相手と関係を構築し直さなければなりません。

婚活ではむしろ同時進行しないと不利!

このように、婚活では同時進行しないと非常に不利になってしまうわけです。

普通の恋愛であれば複数の人と同時進行はマナー違反かもしれませんが、むしろ婚活では複数交際は推奨されています。

ただし、結婚相談所は婚活アプリと違ってルールがあり、「本交際」の場合は同時進行できなかったりしますので、注意をしてくださいね。

婚活の同時進行は何人まで?

先程述べたように、どの婚活方法を選んでも、同時進行はするべきです。

しかし、具体的に「何人と同時進行すればいいかわからない」という方も多いですよね。

そこで、何人ぐらいと同時進行するべきなのか、最適なパターンをご紹介します。

自分次第でマイペースに!「何人まで」という決まりは特になし

婚活は同時進行が当たり前の世界ですので、「何人まで」という決まりは特にありません。

実際に、3人くらいと同時進行している方もいますし、10人くらいと同時進行している方もいます。

ただ、「同時進行したい」と考えていても、相手がいることが前提ですので、タイミング的に進まないケースもありますよね。

また、同時進行する数が多ければ多くなるほど、自分にかかる負担も高くなってしまいます。

人によって、「婚活に充てられる時間」だったり、「気が合う相手が見つかる可能性」はバラバラです。

上手に同時進行するには、「自分にとってちょうどいい人数」を見つけるとよいでしょう。

同時に何人のお相手とやりとりするのかは、自分のキャパシティ次第です。

マイペースに無理なく婚活できる数がベストな人数だといえますね。

「多ければ多いほど良い」というわけでもない

結婚を焦る人は、つい同時進行をしたくて、人数を増やしてしまいがちです。

しかし、多ければ多いほど良いというものでもありません。

むしろ、多すぎると一人ひとりにかけられる時間が少なくなりますし、負担が倍増してしまいます。

また、あまり印象に残っていない人を数に入れてしまうと、メッセージの内容が薄くなってしまいます。

そうなると、相手からの印象も悪くなりますし、「脈がないな」と思われ関係を断たれる可能性が高くなるので注意してください。

個人的なおすすめは3人ぐらいまで

管理人も婚活をしてきた経験がありますが、おすすめは3人程度です。

同時進行の交際は5人、10人では多すぎる。

1人としか交際してないと少なすぎる。

「一人ひとりにかけられる時間」と「メッセージの内容」などのバランスを考えるとこれ以上多くなるとしんどくなってしまいます。

仕事をしている人であれば、キャパシティに個人差はありますが、連絡をマメにでき、デートの時間をしっかり確保できるのは、2~3人位まででしょう。

最終的には一人に決めるので、良い相手が複数いた時に迷ってしまうことになります。

複数交際で手一杯になりデートする時間をしっかり確保できず、相手との距離が縮まらないなんてこともありますので、3人ほど同時進行でやりとりをしていきましょう。

婚活で上手に同時進行するコツ

同時進行がいい相手に巡り会いやすい方法であり、多くの人が成果を出している方法です。

何も考えずに同時進行しているだけでは、なかなか関係を深められません。

そこで、上手に同時進行をするコツをご紹介したいと思います。

相手の気持ちを考え、マナーを守って同時進行することが大切

同時進行が当たり前だと行っても、マナーが必要です。

まず、相手に「同時進行してる感じ」は出さないようにしてください。

男性も女性も、相手が同時進行してることをよく思わないことが多いのです。

相手の立場になった時、相手を傷つけてしまうような同時進行はおすすめできません。

具体的にはこんなことです。

  • 嘘をつきながら同時進行を進める
  • 他の人との交際が決まっても連絡を取り続ける
  • 逆に、他の人との交際が決まったとたん、いい感じだった人をブロックする

誠意を持って相手と向き合うことがトラブルにならないためにも必要となります。

婚活では、あくまで「相手としかやりとりしていない」というスタンスで連絡を続けましょう!

ニ回目のデートまでには婚活アプリ・結婚相談所を退会

例えば、顔合わせまでは複数同時進行にしてもいいかもしれません。

ですが、デートの段階になったら、他の方と会うのは一旦やめ、相手と真剣に向き合い答えをだしましょう。

婚活アプリを使う場合、2回目のデートが決まったら、退会しておいたほうが賢明です。

関係が進展しているにも関わらずアプリを続けていると、相手に「本命じゃないのかな」と思われてしまいます。

メッセージの送信相手や情報を間違えない

同時進行をする中で一番やってはいけないのが、相手を間違えることです。

これは普通の生活でも失礼に当たりますよね。

  • 名前を間違える
  • 他人の話と間違える
  • メッセージの送信先を間違える
  • スケジュールをダブルブッキングしてしまう

特に相手の名前は間違えがちなので、メッセージを送る前には必ず確認しましょう。

複数人を相手にしていると、誰とどんな話をしたのか話題がごちゃごちゃになってしまいますし、情報が混ざってしまうとスムーズに会話ができません。

上手な方法としておすすめなのが、「しっかりと相手に興味を持つ」ということです。

相手のプロフィールをしっかり読んで共通点をアピールしたりと、メッセージの送信に関しても、一言・二言で終わらせないようにしてください。

必要以上に気にしなくてOK

仮に、デートややり取りをしていて、同時進行をしていることがバレてしまうケースもあります。

ただ、同時進行がばれても、罪悪感を抱く必要はありません。

婚活は同時進行が当たり前なので、むしろ「していないほうが不自然」なのです。

「相手を嫌な気持ちにさせてしまうかも…」と考えて同時進行を控えると、結婚できる可能性が一気に下がります。

このため、必要以上に相手に気を使いすぎないでくださいね。

あくまでも、自分の幸せを優先するべきです!

恋人ができたあと他の人は、丁重に断ろう

同時進行をしていて、彼氏・彼女ができたのならば、残りのお相手には正直に「恋人ができたので、今後は連絡が取れません。ありがとうございました。」と伝えましょう。

「恋人ができた」と言われたのなら、相手は諦めるしかありません。

それに、マッチングアプリは同時進行が暗黙の了解なので、恋人ができたことに対して罪悪感を背負う必要はありません。

ただし、断り方にはいくつかポイントがあります。

  • 相手に希望を持たせないようにハッキリ伝える
  • これまでの感謝を伝える

これらに注意をしてください。

相手の心情も配慮し、なるべく丁寧でソフトな言葉を選ぶようにしましょう。

低価格で成婚できるコスパのいいおすすめ結婚相談所

それでは、格安なのに、相手が見つかりやすく、特におすすめの結婚相談所をご紹介したいと思います。

スマリッジ

会員数 5.5万人
初期費用 登録料6,000円(無料の月もあり!)
月会費 9,000円~
成婚料 0円

スマリッジは会員数5.5万人のオンライン結婚相談所。

入会金・月会費が他の結婚相談所よりも安いのが特徴です。

店舗を持たず、婚活サポートをオンライン化することで低価格でのサービス提供を実現しており、通常プランは月会費9,900円で利用できます。

また、通常プランの場合はお見合い料が8件目まで無料、プレミアムプランの場合は回数無制限で無料と、お見合いにかかる費用の負担が少ないこともうれしいポイント。

オンライン型の結婚相談所ですが、入会時には独身証明書や収入証明書などの提出が義務づけられているので、会員の質という点でも安心して利用できるでしょう。

コロナで外出するのをためらっている方でも、オンラインで充実した婚活ライフを送れますよ!

【期間限定!】キャンペーンあり!
スマリッジの資料請求はこちら

ゼクシィ縁結びエージェント

会員数 約27,700人
※「CONNECT-ship」参画各社会員等含む
初期費用 3.3万円
月会費 ・スタンダードプラン(初期費用:3.3万円 月会費:1.8万円)
・プレミアプラン(初期費用3.3万円 月会費:2.5万円)
成婚料 0円

ゼクシィ縁結びエージェントは、2018年、2019年、2020年の3年連続でオリコン顧客満足度調査の結婚相談所部門において1位を獲得しており、会員から高い支持を得ています。

わかりやすい料金体系であること、休会費が他社より安く、しかも期間や回数に制限がないことなど、コスト面でおすすめできます。

また、電話やメールによるサポートは何度でも無料なので、不安な点を随時相談しながら婚活を進めることができるでしょう。

ゼクシィ縁結びエージェント」の場合、そして、入会契約直後の場合のみ、8日以内に書面で申し出れば、クーリングオフ(契約の無条件解約)ができます。

ゼクシィの無料カウンセリングを受けるor資料請求はこちら:

ゼクシィ縁結びエージェントの公式サイトはこちら

オーネット

会員数 約5万人
初期費用 116,600円
月会費 16,500円~
成婚料 0円

オーネットは会員数約5万人の結婚相談所です。

様々なプランがありますが、プレミアムプランを選択した場合、年間最大198人と出会えます。

インターネットを活用した「データマッチング型」の結婚相談所なので、忙しい人や時間を取れない人でも利用できるのが大きなメリット。

アドバイザーまでついているので安心して婚活を行うことができるでしょう。

パーティーといったイベント開催の他に、コーディネートやコミュニケーションのアドバイスなどのサポートも充実。

成婚料はかかりませんし、婚活をお休みする「休止制度」を使えば利用料は500円になります。

成婚までの平均期間が9ヶ月なので、1年以内に結婚したい方におすすめです。

まずは無料の「結婚チャンステスト」であなたにぴったりの相手を診断してみましょう!

オーネットの「結婚チャンステスト」に無料でチャレンジ

まとめ

ここでは、婚活での同時進行についてご紹介しました。

結論から言うと、婚活では同時進行は当たり前ですので、多くの方が同時に複数の人とやり取りを行っています。

連絡をマメにでき、デートの時間をしっかり確保できる2~3人がおすすめです。

ですが、それをあらかじめ相手に言う必要もありませんし、不快な思いをさせないようなマナーが大切です。

是非参考にして上手に同時進行して、婚活を有利に進めましょう!

【期間限定!】キャンペーンあり!
スマリッジの登録はこちら

はじめる婚活、、、まじめな出逢いなら【スマリッジ】



「良い人に出会うチャンスがない」

今、そんな風に悩んでいるのでしたら、オンライン婚活ができるスマリッジをおすすめします。

  1. ご登録はWeb完結型で来店不要
  2. ご紹介可能会員数は52,000名以上!(加盟先を含む)
  3. 独身証明書100%提出で安心!
  4. 3ヶ月間お見合い不成立で全額返金!(条件あり)
  5. お見合い料や成婚料等、追加費用は一切なし

アドバイザーがお相手探しから紹介まで真剣な婚活をサポート!

⇒【今話題のスマリッジに登録する】